コラム

TOP > コラム > 作ってみた > 作ってみた②「圧縮永久ひずみ試験片」

作ってみた②「圧縮永久ひずみ試験片」

今日は「圧縮永久ひずみ試験片」を作ってみました。



お風呂の栓やオセロの駒にも見えるかもしれませんが、

こちらも立派な試験片です!
この試験片は名前の通り ”圧縮永久ひずみ試験" で使います。
JISで規定された条件(一定時間、一定温度)で試験片を圧縮後、
圧縮状態を解放してから一定時間静置後に

試験片に残留しているひずみ(%)を測定する試験です。 上が圧縮前、下が圧縮中の試験片です。
圧縮前後の試験片を比べてみると... 左側が試験前、右側が試験後です。
試験後の方が少しだけ潰れていますね!
圧縮永久ひずみ率はゴムの止水性能に直結する物性ですので、

引張試験と同じく基本物性の一つとして測定を行っています。

COLUMN興和ゴム採用情報

君もゴムの世界に飛び出してみないか?

興和ゴム工業に集う人たちが、「この会社にはいってよかった!」「この仕事についてよかった!」と言える会社にしたい。
たった一回の人生。その人生の大半の時間を過ごす企業生活の場を、悔いのない、充実したものにしたい。
我社でどんどんチャレンジをしてください。失敗も評価します。人は失敗の中からしか学べませんし、失敗はやる気に正比例するからです。この会社を通して自分を成長させてほしい。そんな熱い仲間を待っています。

ゴムの世界に飛び出してみる

お問い合わせ

興和ゴム工業株式会社へのお問い合わせや、弊社製品に関するお問い合わせは、
お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
3営業日を目安に、担当者よりご連絡をいたします。

tel.026-245-1280(代表)