コラム

TOP > コラム > 社長ブログ > 良いことも悪いことも繰り返すと上手になる

良いことも悪いことも繰り返すと上手になる

「工場内に入るときは帽子をかぶる」

 

日本の製造業では案外メジャーなルールかと思います。

もちろん、被る被らないについては、会社さんによって色々とあるわけですが。

 

興和ゴム工業では昨年から「工場内は帽子着用」になりました。

 

もともと当社でも帽子を着用していました。

それが時代と共に無帽になり、また復活したわけです。

 

無意識の危険を意識する ”現場に入るとき帽子を被る”という行為で

危険に対する意識が高まるか?という意見もあるかもしれません。

 

実際、興和ゴム工業では、これに似た行為で『指さし呼称』や、

朝礼時の『機械に一礼』といったルールがあります。

 

人間は慣れの動物。 始めは意識していても、それが無意識になり、形骸化されていくものです。

 

意味のない、理由のないルールと感じることでも、

そのことによって秩序が作り出されることがあります。

 

良い秩序であれば、その目的を明確にして継続させていくこと大切だと感じます。

 

幸いにも、興和ゴム工業には「目に見えない意識を形にする」「良いことを繰り返してうまくなる」

といった仕組みづくりが上手な社員が多くいます。

 

「何のために」を皆で共有して、良い習慣にしていきます。

 

――――――――――――――――――――――――――

仕事ができる人の心得

【目的】1494

何のために、誰のために、を明確にすることが大切です。

 

CCCメディアハウス小山昇著 『改訂3版 仕事ができる人の心得』転載 ――――――――――――――――――――――――――

COLUMN興和ゴム採用情報

君もゴムの世界に飛び出してみないか?

興和ゴム工業に集う人たちが、「この会社にはいってよかった!」「この仕事についてよかった!」と言える会社にしたい。
たった一回の人生。その人生の大半の時間を過ごす企業生活の場を、悔いのない、充実したものにしたい。
我社でどんどんチャレンジをしてください。失敗も評価します。人は失敗の中からしか学べませんし、失敗はやる気に正比例するからです。この会社を通して自分を成長させてほしい。そんな熱い仲間を待っています。

ゴムの世界に飛び出してみる

お問い合わせ

興和ゴム工業株式会社へのお問い合わせや、弊社製品に関するお問い合わせは、
お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
3営業日を目安に、担当者よりご連絡をいたします。

tel.026-245-1280(代表)