コラム

TOP > コラム > 作ってみた > <特別企画:スーパーボールを作る!>②プレス成形

<特別企画:スーパーボールを作る!>②プレス成形

今回はプレス成形工程について紹介していきましょう。

ゴムらしさを持たせるには加熱による化学反応が必要です。
この反応を起こす為の工程の一つが、プレス成形工程です。

プレス成形については、よく「たい焼き」の作り方に例えられます。
鯛の形に窪んだ型に生地を流し込み、両面を挟み込んで「力」をかけ、
一定「時間」、「熱」をかけ続けると、型の形状通りに「たい焼き」ができあがりますね。

ゴムの成形も概ねは同様です。
  


加硫反応を起こす為に金型を100℃以上の高温条件に「加熱」します。 成形したい形状に隙間の空いた金型にゴム生地を仕込み、 プレス機で「圧力」をかけながら一定「時間」経過させると…
この通り、真っ黒なゴム球が得られました! プレス直後は出来立て熱々な為、冷めるまで待ちましょう。

COLUMN興和ゴム採用情報

君もゴムの世界に飛び出してみないか?

興和ゴム工業に集う人たちが、「この会社にはいってよかった!」「この仕事についてよかった!」と言える会社にしたい。
たった一回の人生。その人生の大半の時間を過ごす企業生活の場を、悔いのない、充実したものにしたい。
我社でどんどんチャレンジをしてください。失敗も評価します。人は失敗の中からしか学べませんし、失敗はやる気に正比例するからです。この会社を通して自分を成長させてほしい。そんな熱い仲間を待っています。

ゴムの世界に飛び出してみる

お問い合わせ

興和ゴム工業株式会社へのお問い合わせや、弊社製品に関するお問い合わせは、
お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
3営業日を目安に、担当者よりご連絡をいたします。

tel.026-245-1280(代表)