コラム

TOP > コラム > 作ってみた > 【ゴムゴムの知恵】合成ゴム①:イソプレンゴム(IR)

【ゴムゴムの知恵】合成ゴム①:イソプレンゴム(IR)

今回から数回にかけて代表的な合成ゴムについて紹介をしていきます。

まず初めに紹介するのはイソプレンゴムです。

略称はIR(Isoprene Rubber)で、その名の通りポリイソプレンが主成分です。

 

ところで、天然ゴム(NR)も主成分は同じくポリイソプレンです。

それでは両者の何が違うかと言いますと、天然由来か人工合成物かという点です。

それだけ?と思うことでしょう。

実際性質はかなり近いのですが、異なる点はあります。

 

一つは、NRは天然由来なので不純物が多く含まれているという点です。

IRに比べると品質や価格が不安定で、加工性も悪く、独特の色や臭いがあります。

そのため着色などの用途によってはIRが優先されることもあります。

 

そしてもう一つ、ゴム弾性については僅かではありますがNRの方が優れています。

詳しい理由については長くなってしまうので今回は省きますが、

不純物の多く含まれる天然モノの方が優れているというのは意外ですね!

COLUMN興和ゴム採用情報

君もゴムの世界に飛び出してみないか?

興和ゴム工業に集う人たちが、「この会社にはいってよかった!」「この仕事についてよかった!」と言える会社にしたい。
たった一回の人生。その人生の大半の時間を過ごす企業生活の場を、悔いのない、充実したものにしたい。
我社でどんどんチャレンジをしてください。失敗も評価します。人は失敗の中からしか学べませんし、失敗はやる気に正比例するからです。この会社を通して自分を成長させてほしい。そんな熱い仲間を待っています。

ゴムの世界に飛び出してみる

お問い合わせ

興和ゴム工業株式会社へのお問い合わせや、弊社製品に関するお問い合わせは、
お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
3営業日を目安に、担当者よりご連絡をいたします。

tel.026-245-1280(代表)